就活アドバイス

  • 面接でうまく話せない…
  • どんな企業がいいの…?
  • なかなか入社を決められない…

2020年の新入社員が就職活動を振り返り、就職活動中のみなさんへアドバイスをします。
ぜひこれからの就職活動の参考にしてください。

男の子の画像

■自分だけの就活!

 就活は人それぞれです。早めに終わる人もいれば、中々終わらない人もいます。正直なところ、いつ終わるのかは誰にもわかりません。ただ焦りは禁物です。最終的に就職先を決めるのは、他の誰でもなく、自分です!周りに流されず、「自分の性格や雰囲気」にマッチした会社選びをしましょう!

女の子の画像

■徹底した自己分析

 これまでの自分のいろんな経験について、なぜ自分はそうしたのか、なぜを何回も繰り返すことが大切です。その過程で、今まで漠然としていた自分の価値観がはっきりします。私は小学生のころからの、覚えている範囲の経験でこの作業をしました。面接では自分のことについて、自信を持って話をすることができました!

女の子の画像

■自分が納得のいく就活を!

 就活は自分の将来のことに対して、しっかりと向き合う時間になります。自分がどんな条件で、どんな環境のもとで働きたいのか、真面目に考えることで後悔のない就活になると思います。私は一度は就活を終え、改めて考え直し、アーチに決めました。自分自身に何度も問いかけ、納得のいく就活にしてください!

男の子の画像

■何のために働くか

 就職活動で内定を貰うことが目的になっていませんか?就活始めたての頃の私は、内定を貰うことが目的となっていたため、何社も受けた面接の内容は薄っぺらいものでした。就職して何のために働くかを考えた上で自己分析を行うと説得力が上がります。そして入社後のビジョンも見えてくるので就活をより効率的にできるようになると思います。就活は辛くて大変だと思いますが、行き詰っている方はぜひ参考にしてみてください!

女の子の画像

■未来の自分を想像してみよう

 就活で過去の自分の経験を振り返ることはとても大事です。しかし、将来どんな自分になりたいのかを考えることも大事です。何のために仕事をするのか、将来何をやりたいのか、を良く考えてみましょう。そうすることで、自分の仕事への価値観が見えてきて企業選びにも役立つと思います。

←2020年度新入社員作成ページトップへ戻る