研修内容の紹介


アーチでは、多くの研修プログラムを用意しています。
内定後から入社後の配属まで、しっかりとサポートを受けられるので、
未経験でも安心して研修に臨むことができます。
本年度の研修スケジュールを参考に、アーチの研修内容をご紹介します。
▼ 研修名をクリックすると、内容を確認することができます。収納する際は再び研修名をクリックしてください。

内定から配属まで

期間:内定後8月頃~翌年3月(毎月1回、2時間前後)
内容:グループワーク(ゲーム)など

カードゲームやコンセンサスゲームなどを通じて、自分の意見を伝えることや相手の意図をくみ取るなど、 チーム活動における重要な要素を、楽しく学ぶことができます。
また、半年にかけて同期や社員の方と顔を合わせているので、同期の仲を縮めることができます。
私たちは内定者研修のおかげで、入社後さらに仲良くなることができました。

また、アーチでは「基本情報技術者試験」の合格が推奨されていますが、eラーニングなどの 学習環境がしっかり用意されているため、入社前から試験対策を行うことができます。
とはいえ、不安に思うことも多いはずです。
そんなときは、研修の際や配信メール「内定者通信」を利用してアーチ社員に質問することもできます。

期間:4月初週
内容:ビジネスマナー・文書(2日間) / メンタルヘルスセミナー(2日間)

新入社員はまず、ビジネスマナーについて学びます。
入社後は社会人として、会社の名前を背負って仕事をします。
そのため、社会人としての正しい所作や言葉遣い、文章能力が必要になりますので、 この研修を通じて、しっかり身につけなければなりません。
その後のメンタルヘルス研修では、ミニゲームやグループワークを通じて、 仕事に対する心構えや 姿勢を学びます。

期間:4月上旬~6月初週
・コンピュータ・ネットワーク基礎
システムの仕組み・計算など、コンピュータに関する基本的な用語や内容を学習します。

・データベース基礎
ユーザー情報や商品情報などのデータの管理をどのように行うのか、データベースを用いて学習します。

・アルゴリズム基礎
アルゴリズムの書き方を主に学習します。 プログラミングをする際、はじめにプログラムの流れ図 (アルゴリズム)を作成します。 この流れ図は、プログラミングを行ううえでとても重要な工程です。

・HTML/CSS/JavaScript基礎
カフェのホームページ実際に作成しながら、HTMLとCSSの基本的な内容を学びます。 また、JavaScriptを使用した動きのあるサイト作りを学びます。

・プログラミング(Java)基礎
Javaの基本的な文法・書き方を学びながら、実際にじゃんけんゲームや星占いなどのプログラムを作成します。 Javaはプログラミング言語の中でも非常にメジャーな言語なので、しっかり身に着けましょう。

・Webアプリケーション・セキュリティ技術
Javaの応用編としてWebアプリケーションの基本構造を学びます。 また、Webを利用するうえでのセキュリティに関する注意事項などを学びます。

・Java・システム開発実習
これまで学んだ内容をフル活用して、グループでテーマを決め、ECサイトを作成します。 計画~開発~実装までを自分たちでおこなうため、今までの総復習です。 大変ですが、講師や仲間のサポートもあるので、安心して取り組むことができます。 最終日には、完成したECサイトを発表します。 発表後の懇親会では、研修を通して仲良くなった人やこれまで話す機会がなかった人とのコミュニケーションを 深めることができます。

期間:6月上旬~6月末
内容:アーチHP作成
セキュリティ規約研修
電話対応、その他

本社研修では、お客様と仕事をする上で大切なセキュリティ関連の規約の学習や、電話対応のほか、 アーチHPの新入社員ページを作成します。
また、eラーニングなどを利用して、引き続きプログラミングの学習も行います。

毎朝の朝礼では、テーマに沿って3分間スピーチを行います。 「PREP技法」を使うことで、3分という限られた時間内に、伝えたいことを簡潔に・順序良く伝える力をつけることができます。