ARCH新入社員にQ&A

Q入社前に必要なこと・ものは何ですか?

A必要なことは、会社から渡された書類の記入や基本情報技術者試験の勉強、同期とのグループLINE作成などです。
必要なものは、筆記用具、メモ帳、時計、印鑑、社員証用の写真(就活時のものでも大丈夫です)、持ちやすいカバン・リュック、履きやすい靴、自分に合ったスーツ(ワイシャツ・ブラウス5枚以上、男性はネクタイを3種類ほど用意しておくと良いでしょう)。
カバンや靴、スーツなどは毎日身に着けるものなので、自分に合ったものを揃えると良いでしょう。
ちなみに、2019年度の入社式では、会社から自分の名刺と名刺ケース、社員証をいただきました。

Q研修中の服装はどんな感じですか?

A基本的にスーツスタイルです。華美な色でなければ、カラーシャツでも構いません。
また、5月から9月末までクールビズ期間に入るので、その期間中はジャケット・ネクタイを着用しなくても構いません(襟なしのシャツを着る場合は、ジャケット着用です)。


➡研修内容はこちら

Q学生時代にやっておいて良かったこと・やり残したことは何ですか?

Aやっておいて良かったこと
・車やバイクの免許を取ったこと。
・旅行に行ったこと。
・アルバイトをたくさんしたこと。
・レポートを書いたこと。

やり残したこと
・もっと旅行へ行きたかった。
・貯金しておけばよかった。
・一人暮らしを経験しておきたかった。
・資格の勉強をしておけばよかった。

社会人になるとなかなかまとまった時間が取れなくなってしまうので、時間に融通の利く学生の間に長期旅行やアルバイトなどをして、自分に投資するのも良いと思います。

より多くのことを経験して得られた知識は、社会人になっても必ず役に立ちます。

Q休日はどのように過ごしていますか?

Aはじめは慣れない環境で心身ともに疲れてしまっているので、各々自分の好きなことをしてリフレッシュしています。
例えば、一日中寝ていたり、家族と出掛けたり、友達とお酒を酌み交わしたりなど、自分が一番リラックスできる状態で過ごしています。


←2019年度新入社員作成ページトップへ戻る